ワイン名(原語) Bouchard Finlayson Pinot Noir Tete de Cuvee
ワイン名(日本語) ブシャール フィンレーソン ピノノワール テート ド キュヴェ
生産者 ブシャール フィンレーソン(フィンレイソン) / Bouchard Finlayson
ワイン産地 南アフリカ / ハーマナス地区
ワインの種類
味わい ミディアムボディ
ブドウ品種 ピノノワール 100%
ヴィンテージ 2012
内容量 750ml

漫画 ソムリエールにてボンヌ・マールと間違えられたワインです。
南アフリカの知られざる世界をぜひ体験してみてください。

2011年は造られませんでしたが、2年ぶりにリリースとなった2012年は最高のヴィンテージとなったそうです。

これまで2002年、2005年、2007年、2009年、2010年と販売し、すぐに売り切れてしまう貴重なアイテムです。(2006年、2008年、2011年ヴィンテージのテート・ド・キュヴェは、納得できるものが出来なかったということで造られませんでした。それらは、すべて格落ちさせて ガルピン・ピークとしてリリースされました。

Discover the pure aromas of raspberry, cherry, flower and spice with musky suggestions of truffle and earthiness in the multi-award winning Tete de Cuvee ? a selection of our best Pinot Noir barrels. With an additional barrel maturation of 15 months in new French oak it offers great ageing potential and is perfect to drink with duck, truffle dishes and cheese.

・ 91 Points Tim Atkin South African report June 2014
・South African Wine Index Platinum Award 2013
・South African Wine Index Platinum Award 2014
・93 POINTS James Suckling, 2016

ジェームスサックリング James Suckling :93点

Bouchard Finlayson Pinot Noir Hemel-En-Aarde Valley, Walker Bay Tete de Cuvee Wine of Origin 2012
This is very ripe and intense with a dried strawberry and fig character. Full and rich with lots of ripe tannins yet it remains bright and delicious. The winery makes a selection after the wines are 10 months in barrel (only 30% new oak) and the best are aged another 16 months in new oak. Only 260 cases of this. Drink or hold.
Publish Date: Friday, November 4, 2016

2013年のガルピン・ピークの美味しさに驚いており、南アフリカのブシャール・フィンレーソンのワイナリーの将来性にとても期待をしています。
リリースされて2年近くを経た最上級キュヴェ、テート・ド・キュヴェに最も高い期待が寄せられるところですが、ガルピンピークと違い、熟成力の高いテート・ド・キュヴェは、すぐ飲めるのだろうかと思いましたが、思い切って抜栓してみました。
抜栓するその日に揺らさないように、そっとすし屋に持っていったため、ベストな状態で抜栓しておりません(絶対に真似しないでください)

バラやドライ無花果、ドライストロベリー、ラズベリーなど赤系果実や花の強烈な香り。ちょっとびっくり。口に含むと、ボリュームたっぷりの凝縮された肉系の味わい。いつも良く出来たワインの時に感じることだが、非常に濃くしっかりしたボディとコクを持ちながら、柔らかく軽やか。そう濃いけど軽い。時間が経つと、甘さが出てきた。口内で旨味がギュッとあふれ出す。
テート・ド・キュヴェはリリースされるたびに飲んでいるが、今回のヴィンテージは比較的現時点で既に柔らかく、とても飲んでいて心地よい。

でも如何せん、少し纏まりが悪い。これは完全に、飲み手の問題。本来なら、若いヴィンテージとは言え、最低でも2週間前からワインを落ち着かせて抜栓の準備をさせてあげるべきだった。ベストな状態で飲んだら、どんな素晴らしい世界が待っているのだろうか。考えるだけで涎が出てくる。このワインをブラインドで出されて、南アフリカと思うだろうか。
年々高価になっていく長期熟成のブルゴーニュワインも良いが、このテート・ド・キュヴェもぜひ選択肢の一つとして覚えておいてほしい。世界にはこんなにも素晴らしいワインがまだあることを。2017.07.23

[2012]750ml ピノ・ノワール・テート・ド・キュヴェ ブシャール・フィンレーソン-その他

[2012]750ml ピノ・ノワール・テート・ド・キュヴェ ブシャール・フィンレーソン-その他