絹90% 金銀糸風(紙)10%
長さ約4.35m(お仕立て上がり時)
西陣織工業組合証紙No440 加納幸謹製
おすすめの帯芯:綿芯
六通柄
◆最適な着用時期 6月下旬~9月上旬の盛夏、5月下旬~6月、9月~10月上旬の単衣頃

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齡は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事、お茶会、和のお稽古など

◆あわせる着物 訪問着、色無地、付下げなど
帯自体からにじみ出る風格...
くっきりと際立つ卓抜した意匠デザイン。
高度に極められた、西陣匠の織技が密に込められた袋帯のご紹介です。

フォーマルものから洒落ものまで、
抜群の意匠美できものファンをうならせる超一流西陣織メーカー、加納幸。
その西陣の老舗より、人気の重宝帯をご紹介いたします。

本品は極細糸で軽やかに織り成された単衣にお薦めのお品です。

シャリ感あるなかにもしっとりとした質感の帯地。
爽やかでやわらかなオフホワイトの地をベースに、
計算された色調の色糸を用いて、
細やかな霞がかった地を表現し、そこに繊細な円が幾重にも重なった意匠を織り描き出しました。

控えめながら美しく用いられた金糸、銀糸がアクセントをそえて…
おだやかな色彩で、こんなにも表情豊かに。
さすがは加納幸、名門の織技のすばらしさが伝わってまいります。

袷はもちろん、6月・9月単衣のお着物にもコーディネートしていただけます。
涼やかで気品溢れる着姿を演出することでしょう。

ハイセンスな大人の女性のおだやかなる佇まい。
シンプルながらも上質のこだわり、洗練された印象を受けるひと品。

誠に使い勝手の良いお品ですので…
この機会にぜひ名門のお品をお手元でお楽しみください。
※こちらの帯には、綿芯をおすすめ致します。


袋帯のお仕立て
(夏綿芯お仕立て) (綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[0G234294QW]-[TP:中西彩]-[PS:枦]-[CH:田中郷]-[文責:高橋真]-[0722018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

”30日迄!在庫一掃セール!”【加納幸】特選西陣織袋帯「円重霞文」品格の古典美。単衣向きの逸品フォーマル!-帯

”30日迄!在庫一掃セール!”【加納幸】特選西陣織袋帯「円重霞文」品格の古典美。単衣向きの逸品フォーマル!-帯